スポンサーリンク
年越しそば
スポンサーリンク

年越しそば
こんにちはRiRaです♪
大晦日といえば、毎年恒例の年越しそばです。

当たり前の様に毎年やってくる年越しそばメニューもご家庭によって様々です。
『我が家の年越しそばは定番!』と思っていましたので驚きました。 そこで、そもそも大晦日に年越しそばを食べる意味や由来などをご存知ない方も多いのでは?詳しく知りたくなり、調べてみましたので参考にして下さい♪

スポンサーリンク

年越しそばの由来と意味は?

年越しそばとは・・・
『大晦日12月31日に演技を担いで食べる蕎麦』のことと言われ、日本の風物詩にもなっていますね♪  近年では世界から~『日本の風習や人柄のおもてなし精神!』と、日本大好きな外国の方が多くなり、おそばをお箸で食べられる姿も多く見かけます。

 

ひと昔までは、
『日本人は、ズルズルと音を立てて食べることは、考えられない!』と驚かれれてましたが、今では、外国人の方も『ズルズル』と音を立てながら嬉しそうに召し上がっていらっしゃいます♪

大晦日の日にそばを食べる・・・
『日本の風習』になったのかは、江戸時代には既に定着していたそうなので、歴史的にも関心がありましたので、由来から調べてみました。
1814年の大坂繁花風土記に記述があったそうです!
▶十二月三十一日晦日そばとて、皆々そば切りをくろふ。当月節分、年越し蕎麦とて食す。 ・・・大坂繁花風土記

▶正月十四日十四日年越しとて、節分になぞらへ祝いう。この日そば切りを食う人多し。  ・・・大坂繁花風土記
と、上記の情報は多くで公開されていますね!

 

年越しそばの由来:
延命・長寿を願う>蕎麦は細く長いことから延命になると言われていたそうです。

金を集める縁起物>金銀細工師が金粉銀粉を集める為にそば粉を用いたことから、お金が集まるという縁起物になった様ですね。

世直し蕎麦

健康の縁起

五臓の毒を取る

一年の苦労借金を切り捨て翌年に持ち越さない>蕎麦が切れやすいことから、悪い物や悪い諸々からは縁を切りたいです。

家族の縁が長く続くように>家族との絆や縁はず~と円満に続きたいです。

*薬味のネギは>心和らげる(ねぐらう)

なるほど~心当たりある言葉を、母親が言っていたことを思い出しました!

 

昔のお母さんは、
願を掛けながら心で願い、大晦日におそばの準備をして頂いてたんですね!

私が母親になってからは、
『母親がそうしていたから・・・』という気持ちで準備していましたが、これらを調べているうちに、思わず笑ってしまった事がありました(^▽^)/・・・のちほど♪

日々の忙しさから『昔の良き風習の由来や意味』を、深く探求したり知ろうともしませんでしたので、為になりました~♪

 

年越しそばを食べる時間はいつ?

 

除夜の鐘

 

おそばを食べる時間は・・・
ご家庭によっても様々ですね! 昔は家族そろって『いただきます!来年も良い年になりますように♪』と願いながら食していたことを思い出します。

『一年の苦労や借金を切り捨て、翌年に持ち越さない>蕎麦が切れやすいから苦労は捨てる!』と、昔言われていた縁起を知ることも無く、その様な内容の縁起があるとも知らずに口ずさんでいました。

現代においても、借金で追われる方、バブル崩壊で苦労されている方々は、ぜひ!年越しそばの願掛けで、苦労も借金も翌年まで持ち込みたくないですよね!

さあー!早速実行してみましょう♪

 

思い起こせば・・・
我が家では、十二時の除夜の鐘が鳴る前には、おそばを食べ終わていなければいけませんでした。今想えば『バタバタ』と準備する母親の姿を思い出しますが、感謝し無いといけませんでしたね♪

しかし、何も十二時前のぎりぎりにバタバタ食べなくても良かったのでは? とも思いますが、母親なりの配慮だったのでしょう(^▽^)/

 

 

スポンサーリンク

年越し蕎麦とうどんの違いとは?


『一年の苦労借金を切り捨て翌年に持ち越さない>蕎麦が切れやすいからという願掛け
』の由来で知る限り、やはり蕎麦を食べるのが一般的な昔古来の伝統かな?と感じました。

しかし、我が家の年越しそばは・・・
大きなどんぶりに『うどんと蕎麦』が一緒に入っていました。

年越しそば

紅白かまぼこにうどん蕎麦+ネギ

母曰く『運がそばに来ますように!』という意味らしく、うどんと蕎麦がしっかり寄り添うように入っていましたので、食べ残すと良くないので、お腹いっぱいになっていましたが、大盛りの温かい年越し蕎麦は苦しかったです♪

では・・・

蕎麦が切れやすい=苦労を翌年に持ち込まない!
うどんはこしがある=苦労を翌年まで持ち込む!?

ありえな~い!?・・・両方入っていました!
お母さん!意味知っていたの???・・・と考えましたが、何と我が家のうどんは軟らかく煮こんであり、切れやすかったのかも(笑)

テレビドラマなどで映る年越しそばは、うどんで無く蕎麦だったので驚き、雑誌を見ても蕎麦でしたが、うどん名産の香川県では、うどんを食べる方が多いそうで、その割合は:年越しそば43% うどん22%であったそうです。

 

しかし…

年越しそばは、『あったかな蕎麦、ざるそば、ぶっかけ蕎麦』と様々ですが、うどんと蕎麦が一緒に入っている年越しそばは、いまだに聞いたことがありません・・・我が家だけ?何となく寂しい思いとあれ?という感じです(笑)

 

 

 

年越しそばのつゆのだし汁の違い

温かな蕎麦のつゆも全国様々ですね!
博多のだしつゆは、『カツオや煮干しと昆布だし』で、濃厚で美味しいです!薄口しょうゆで色味も薄く、出汁がしっかりでています。

⇓この様な固い鰹を削ってこくと旨味が出ていました。

 

 

関東のお蕎麦

関東の方では、色が濃いめですが、
博多はだしの色は琥珀色の薄い色ですが、出汁が濃く旨味が出て美味しいと』評判です!

年越しそば

博多だしつゆ

福岡にに来られた方は、自宅に帰ってから、カツオや煮干しと昆布でしっかりだしを取り、博多のだしつゆに似た味にされるそうです!一度博多のうどんを食べに来てください!

ちなみに、博多の『かろのうろん』は、お客様が外で並んで待たれ、現在も息子さんが引き継がれ、お店は人気店で有名です!

かろのうどん

『福岡・博多』と言えば、博多ラーメンが有名ですが、ラーメンよりも、うどんが博多の名物だったのです♪

 

まとめ

年末には大掃除やしめ縄飾り、お正月料理準備、お年玉準備、そして年越しそばで締めくくりです!今年こそ、おそばで『今年の苦労も、借金も、悩みも、失恋も・・・』み~~~んな捨ててから、1月1日を迎えましょう!

このブログ記事を書かせて頂き、来年はハッピーな年が出向いてくれそうです♪皆様も良き年をお迎えくださいませ(^▽^)/♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事