スポンサーリンク
美肌になるスキンケアの基本は?洗顔石けんでお肌スッキリ潤い
スポンサーリンク

美肌になるためのスキンケアの基本は、毎日のお手入れが必須です。

前回、美肌になるための洗顔料に・・・
『クレンジング』のお話しをしました。

今回、クレンジングと相乗効果の・・・
『洗顔石けん』のお話しです。

美肌になる基本は洗顔石鹸?

美肌になるには・・・
基礎化粧品だけのスキンケアで、
叶えられるものではありません。

洗顔石けんだけでメイクは落ちません。
クレンジングだけで毛穴の奥の汚れを綺麗に落とすことは出来ません。

美肌洗浄スキンケアは・・・
・クレンジングで汚れを浮かし
・入浴で肌軟化し毛穴開く
・洗顔石けんで汚れを落とす。

つまり・・・
クレンジングと石けんの役割で美肌はつくられ、それぞれの役割が
手助けとなり、美肌づくりの原点は肌汚れゼロの地点から美肌は甦ります。

毎日のお肌汚れは様々ですが、今回、
基本のスキンケア方法をお伝えします。

肌荒れの原因になりやすい、
厚化粧の方の洗顔方法
クレンジング・洗顔石けんの秘訣

・入浴前にクレンジングをお顔に伸ばす。
・湯船で軽くマッサージ。
・しっかり流します。
・湯船に浸かり角質も毛穴も開き軟化。
・洗顔石けんで洗います。

この時の洗顔方法と秘訣・・・

たっぷり水分の泡だち石けんは・・・
成分濃度は薄くなりお肌に優しく洗顔できます。

少ない水分量の洗顔石けんは・・・
成分濃度が濃くガンコな汚れ落としに効果的です。
ガンコな汚れなどには・・・
皮脂と馴染みやすいオイルで、
汚れをしっかり浮かせてから濃い洗顔石けんて落としましょう。

汚れ落ちを感じたら・・・
毛穴奥からキレイにすすぎます。

美肌になるスキンケアはスッキリ潤いが秘訣

石けんでの洗顔は・・・
必要な皮脂も不要になった脂も、
洗い落としますので長い時間かけないで行いましょう。

乾燥肌や敏感肌の洗顔は・・・
たっぷりの水を加えた泡で撫でる様に、
『鼻・顎・額・耳周り』を集中し手洗い
全体的には簡単に洗いましょう。

夜の洗顔は・・・
一日の汚れが肌奥まで溜まります、
睡眠中に美肌を取り戻すチャンスなのでしっかり洗顔しましょう。

朝の洗顔は・・・
ニキビ肌や脂肌の方は、
洗顔石けんでの洗顔をおすすめです。

乾燥肌の方は、
部分石けん洗いをおすすめです。

最近では、潤い成分配合の石けんも多くなりましたが、

油分配合の石けんは角質や毛穴に・・・
・油を残し被膜が張られた状態になり、
ニキビ防止や美肌改善の妨げです。

・保湿潤い成分配合美容液などの、
美肌効果の浸透の妨げになります。

美容成分配合の石けんは・・・
・洗顔中は潤っていますが、
流す時に一緒に流れてしまいます。

洗顔石けんは・・・
純粋に『汚れを落とす役割』を認識し!
ご自分の肌状態に合った石けんを選んで下さい。

美肌におすすめの洗顔石けんの種類

美肌になるための洗顔石けん・・・
基本の固形石けんをおすすめです。

しかし、
様々な良さがありますので、
基本の目的を忘れずにお選び下さいませ。

・固形石けん・・・
石けん素地と石けん成分を主にしたシンプルな基本石けん

・泡石けん・・・・・
起泡剤や界面活性剤も多いので乾燥肌や敏感肌の方は絶対避けましょう。

・クリーム石けん・・・
油分を含みますので、ニキビ肌、乾燥肌の方にもお勧めできません。

・ミルク石けん・・・
洗浄力が弱いので、敏感肌やノーメイクの方におすすめです。

・パウダー石けん・・・
水を含ませ泡立てます。

それぞれの種類の中でも、
洗浄力も強い・弱いと色々あります。

ご自分でお使いになってから、良さを体感し選びましょう。

極端ですが『ガンコ』な汚れ肌の方は
身体洗う固形石けんで洗顔されることもおすすめです。

勿論、毎回のご使用は避けましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク
おすすめの記事