スポンサーリンク
成人式
スポンサーリンク

こんにちはRiRaです♪
成人式は、何をするのかな?』と成人式を迎えるお嬢様方は不思議ですよね♡具体的に順負ってお伝え致しますので、ぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク

成人式とは?

成人式会場

成人式とは・・・
その年度に満20歳になる男女が成人したことへのお祝いが行われる式典ですが、各自治体は『大人になった!』という自覚を持ち、責任や良識ある行動で自立飛躍して頂きたいという思いも込めて行われています。

 

しかし、強制ではありませんので行きたくないのに無理に行く必要もありませんが、一生に一度の式典なので『無理してでも行きたい!』とお考えの方も多い様です♪

 

現在では、学年単位(4月2日~翌年4月1日)なので久しぶりに会うお友達と同窓会を兼ねる方も多くなり、昔の厳かな式典に参加するだけの光景から、最近では随分変わってきました。

成人式の目的や由来発祥は?

成人式発祥

第二次世界大戦の敗戦後の1046年11月22日>
埼玉県北足立郡蕨町において実施されたそうですが『成人式』ではなく『青年祭』と呼ばれ、ここが発祥とされました。

 

日本が敗戦国となった時に・・・
次世代を担う大切な青年たちは『日本が負けてしまった!』という悲痛なと先行き不安な状況の日本を思い、まさに虚脱状態に陥っていたそうです。

 

その虚脱状態の青年たちを励まし、日本の未来に明るい希望を持たせるためにと、埼玉県蕨町の青年団長の高橋庄次郎氏が主宰となって『青年祭』を企画され、その会場に蕨第一国民学校(現在の蕨市蕨北小学校)の校庭にテントを張り、青年祭が【成年式】として行われたそうです。

 

蕨市では・・・
現在も『成年式』と呼ばれ開催されている様です。

 

1948年に祝日法が公布施行

『蕨町の青年祭』に影響を受けた日本国民は・・・
『おとなになった事を自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます』の趣旨で<1949年から1月15日を>【成人の日】として制定したそうです。

 

スポンサーリンク

成人式参加の案内は?

成人式の案内状は・・・
住民登録をしている地域の自治体から新成人に対して案内状が送られます。引っ越しをしていても、住所変更していなければ引っ越し先には届きません。

 

なので、故郷で成人式を迎えたいのか、引っ越し先で出席したいのか、明確にしてから各自治体に相談されると良いそうです。

 

地域によっては、案内状が無いと成人式の式典に参加出来ないこともあるそうなので、自治体へ確認とご相談は重要になってきます。

 

案内状には、詳細な日時や会場までのアクセスまで記載されていますので安心ですよ♪

 

成人式の服装は?・・・
振袖が多い様ですが袴やスーツドレスなど自由です。
振袖もドレスもレンタルで気楽に借りられる方から、一生に一度の振袖だからと、購入される方も多い様です。

 

中には・・・
『成人式後、利用価値が無いのでレンタルの方が良いわ!』とも言われていますが、実は、袴と振袖を合わせて卒業式で必要になり、お見合い、結婚式、結納、袖を短くして中ぶり袖、短くして訪問着など様々です。

 

お気に入りの色や柄があったら購入も良いですね♪

 

成人式は何をするの?

各都道府県の自治体によって・・・
式典の内容も異なるようですが、成人に達する男女を式典に招き、『成人に達する激励や祝福』を行う式典です。

 

一般的には自治体から祝辞があり、講演会や芸能人をゲストに会場が盛り上がったり、楽しく過ごす一面もありそうです。

 

パーティーを開いたり、記念品も贈られますので、成人記念品として嬉しいですね。

 

 

成人式の式典が終わったら?・・・
成人式

厳粛な式典が終わった後は・・・
会場の外で記念写真や楽しい会話などで盛り上がられる方々で溢れています。

 

その後は・・・
自由に、クラス会や同窓会、2次会など様々な企画準備をした仲間も多い様です。

勿論、2次会にもいかずご自宅の家族の元へ戻られたり、恋人同士での参加の方は神社参りで過ごされたり様々です。

 

成人式の発祥や由来を知ることで・・・
成人式の重要性や今後の励みにもなり、感動しませんでしたか?

 

『大人になった!』という自覚をもち・・・
それぞれの楽しい過ごし方でお楽しみください♪

 

まとめ感想♪

成人式の目的や発祥由来を知ると気持ちも随分変わってきますね♪

*式典に参加する方

*式典の会場外での参加

*自宅や仕事先で成人式を迎えられる方

・・・様々な方法で成人を迎えられます♪

 

重要な事は・・・
成人式という記念する日に『おとなになるんだ!』という自覚と将来を担う意気込みなどの抱負を抱くことが出来ると良いですね♪

 

戦後の敗戦により・・・
『拒絶状態の青年たちを励ます会』であることを知り感動しました。

戦後の悲惨な状況に直面させられた若者たちが、どうやって、『自分たちが日本の将来を担うんだ~!』と考えることが出来るでしょうか?

それは、不可能に近い心身共に疲労と苦痛であったと思われます。

 

その中で、立ち上がってくださった大人の方々の尽力に、現代幸せに過ごさせて頂けていることに感謝の想いしかありませんね!

 

戦後の青年たちにとって、想像を絶する感謝と喜びの祭典だったことでしょう。

 

しかし現代では・・・

社会という大きな壁にぶち当たり、苦悩される青年も多くなりました

状況は違ったとしても、次世代を担う大切な成人の方々です!!!

 

成人式に参加しないことを・・・

後悔するのでは・・・?とか

親不孝になるのか?など

沢山のお悩みの声がありますが、一切その様な事はありません!

 

成人式の発祥や由来を知り・・・
自分自身に自信を持ち、大きく飛躍されることを願います!

 

そして、ご自分の家族や将来の子供に、励ましが出来る親になって下さい♪

 

 

成人式を迎えられる皆様ににとって、有意義な1日になることを願っています♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事