スポンサーリンク
ラサーナヘアカラー
スポンサーリンク
こんにちは 情報案内のriratoです♪
ご覧いただきありがとうございます。
今回は、簡単で頭皮に優しい白髪染めの
【ラサーナヘアカラー】をご紹介致します。

 

白髪でお悩みの皆様!
美容歴30年のriratoが絶賛する

【ラサーナのヘアカラー】で簡単で綺麗に染まり、頭皮にも優しく、シトラス&フローラルの爽やかな香りで心地良いです。

特徴と簡単に染める方法もお伝えしますのでお楽しみにご覧ください♪

 

白髪は、早い方で10代から悩ませられ厄介です。

人生100年でしたら80年程白髪染めが必要・・・ということですか!?

 

【ラサーナのヘアカラー】を是非お使い頂きたいおすすめの方は、

☆現在染めていらっしゃる方

☆敏感肌や薄毛でお悩みの方

☆10代の学生さんにもお伝えしたい商品です。

 

 

スポンサーリンク

ラサーナヘアカラーは白髪染に絶賛!

【ラサーナヘアカラー】白髪染は

ムース状の染材なので、シャンプー前の乾いた髪にペタペタのせてラップで張り付けて簡単に染まります。

 

【今話題の白髪染めには・・・】

▷ トリートメントカラー(徐々に染まる)

▷ シャンプーカラー(毛根から?)

▷ ヘアマニキュア(地肌6mmから染まる)

▷ ヘナカラー(自然薬草でしたら栗色は困難)

▷ 一般カラー白髪染め剤(2液に脱色剤使用)

 

それぞれの良さはありますが、

長年使い続けると、髪に悪い変化が起こる場合もあります。

 

そこで、多くの方からのお悩みの声をお伝えします!

 

【白髪でお悩みの方の 多かった一言】

⑴トリートメントカラーは、手が真っ黒になる。

⑵トリートメントカラーは入浴中に行うので面倒!

⑶トリートメントカラーはお風呂が汚れる!

⑷トリートメントカラーは、直ぐに染まらない!

⑸ヘナカラーで染めてるのに髪が細くなってきた!

⑹ヘナカラーはサロンで時間がかかって辛い!

⑺マニキュアは根元から染まらず、頭皮に色が付着して恥ずかしい~!

⑻敏感肌には、マニキュア剤もだめだった!

⑼自分で染めると、髪はパサパサごわごわになって・・・きしむ!

⑽白髪染めしても直ぐに根元に白髪が出て、急なお出かけに困る!

⑾白髪染めの時の臭いが辛いわ~

⑿生え際が染まり悪い!

 

この多くの声からも理解できるように

・・・多くの方が我慢して白髪染めをなされています。

 

 

1日も早く!

手軽に、肌に優しく、簡単に染められる

ラサーナのムース状ヘアカラーはおすすめです!

 

【⇓ラサーナの公式ショップでご確認できます】

 

 

 

多くの皆様は・・・

美容室で1カ月に1回の間隔で白髪染めに行かれる方が多く、1週間もすると白髪は5ミリ程伸び、残りの3週間は白髪を気になって過ごす事になります。

 

 

その気になって過ごす期間を無くすために、【ラサーナのヘアカラー】を準備して頂くと安心です。

☆気になった時に、いつでも直ぐに染められる

☆簡単で頭皮にも安心。

☆急なお出かけの時こそ、その場で染められるので安心。

☆特にカラー染めと違って白髪染めは、ペタペタと気になるところだけに塗布したらよいので、とっても簡単なんですよ!

 

 

美容30年の経験から・・・
ラサーナのヘアカラーでしたら

【白髪染め、ヘナカラー、マニキュア、トリートメントヘアカラー】のデメリットが解消されるのではと思われます。

将来は科学開発で、もっともっと安心で簡単に染められる白髪染めが新商品で紹介される事でしょう!

しかし現在では、安心安全で簡単に染められる【ラサーナのヘアカラー:ムースタイプ】が絶賛だと思います(⌒∇⌒)

 

スポンサーリンク

美容師も驚愕の白髪染が漂白剤フリーで頭皮に安心!

私は肌が弱く、
カラー染めも白髪染めも普通に出来ません。

染めた後は、頭皮の皮膚が一皮むけた様に、フケだらけになり、頭皮の炎症が治まるまでに相当な時間がかかってしまいました。

 

だから、染めるのが苦手です。

 

 

染め剤は・・・
1液と2液を混ぜて使用します。

白髪おしゃれ染めや、おしゃれ染めには
2液の中に、過酸化水(漂白効果がある脱色剤)が入ってますので、お肌がピリピリします。

脱色剤の入った白髪染めは、明るいカラーや栗色に染める為に脱色剤は必要です。

 

つまり・・・

黒髪には何色も染まりません!

白髪は白い部分にのみ染まります。

白髪の方で栗色を希望される方は脱色剤の入ったカラー剤でしか染まりません!

 

なので・・・

明るい色に希望される方は、

白髪の方も黒髪の方も一度脱色する必要があります。

 

 

【ブリーチ髪】の方は・・・
強い脱色剤が皮膚に付着されるので、長く続けられないことを願っています!

・・・身体の為には、染めないことが一番です(⌒∇⌒)

 

 

敏感肌の方に・・・
パッチテストを推奨されてますが、
実際にその都度パッチテストされていますか?
炎症起こしたら、辛いですよね❗

なので、薬液の怖さを知り学びました。

安心安全なカラー剤を探して頂きたいです!

 

薬液の怖さは・・・
長年染め続けると、頭皮への負担は勿論、毛根にまで白髪染め剤の脱色剤が浸透し、使い続けた時には、毛髪が抜け薄くなり、髪は細くなってしまいます。

 

長年の経験から、
美容師は、薬液によるお客様の頭皮への負担と、髪の変化まで見えます。

その薬液の怖さを実感していましたので、
可能な限りお客様には劇薬カラー剤で染めることをしていませんでした。

 

ラサーナヘアカラームースで超簡単染め手順

実際に染めて感激しました!・・・

しかし、一般の方がご自身で染めるのは困難です。

説明書通りにやって染めてるのに・・・と

お悩みの方に、ワンポイントを知ると簡単なので

可能な限り簡単に染める方法をお伝えします。

しかも、
お肌に使ってはいけない過酸化水(脱色剤)が入っていないので安心してください。

 

 

では、簡単にキレイに染める方法を教えますね(⌒∇⌒)

まず、染めたい部分の髪をチェックします。

・コームにムースをのせて染めるのか
・ゴム手袋をして、手のひらにムースをのせて染めるのか、やり易い方で染めましょう。

 

【準備するもの】
・ラサーナヘアカラー(ムースタイプ)
・肩にタオル
・コームORゴム手袋
・ラップ
・頭を覆うタオル
・クリップ

 

 

【手順方法・・・入浴前に染めます】

⑴タオルを肩に、ゴム手袋をし、
染めたい箇所を左右に分け、乾燥した髪にムースをペタペタ。

 

⑵生え際はとくにチェック。
ラップを張り付けて地肌に軽くギューっと更に張り付け密着状態です。

 

⑶体温で染まりやすくなるので、密着したラップの上から、タオルで覆い 少し温かくする。

 

⑷放置時間は、ちょっと掃除機でもかけたら・・・大丈夫かな?

しっかり染める場合は、放置する時間も少し長めです。

 

⑸入浴・・・湯船に浸かって ほっこり♪

 

⑹流します・・・地肌からしっかり!カラー材を流しましょう。
いきなりシャンプー剤を使って流すと、染料剤が落ちにくいのでしっかり流してから、シャンプーをおこなってください。

 

⑺シャンプー・・・いつもより、地肌の染料が浮き上がる様に
優しくしっかりシャンプーを行いましょう♪

 

⑻おわり(⌒∇⌒)

 

 

【まとめ】

現在でのカラーリングは、簡単にブリーチができ、いろんなカラーヘアーが楽しめます!
riratoの若かりし頃の40年程前には、大会出場の為にブリーチの研究に試行錯誤していました。

お客様のロングの髪をテスター用に、何本も作って、脱色剤で何度も時間を計って漂白する研究をし、染料でどの様な色が発色できるか・・・夜な夜な行っていました!

どうしても黄色までしか脱色できなかったので、クリーニング店工場の知り合いから、
ブリーチ剤を分けて頂き漂白すると、髪がトロトロに溶けそうになった事を覚えています。

 

現在では、科学の発展と研究で美容師の皆様は簡単に漂白もできますが、その漂白の怖さをご存じでしょうか?

 

「美容業界の営業妨害になるから、口外するな!」と止められていましたが、
私は、肌の弱い方には、叩かれても良いと思い伝えていました。

現代では、『SNSや情報の発信』ができるので嬉しいです。

 

オシャレは、どの時代も同じです。

危険性を知っていれば、対策を考えながらカラーも出来ますので、

正しい情報はお伝えしたいですね♪

ちなみに・・・モデルさんのヘアーは奇抜で美しく仕上げることが重要だったので、研究に研究を重ねブリーチの怖さは実感しております!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事